【トリプル】しろいきり 研究報告 その2 ~霧雨トリパ~

白い霧2

続き~

【トリプル】しろいきり 研究報告 その1

2015.05.05

パーティ

プロトタイプの反省を生かして作ったのがこちらの構築

 

politoed2 ludicolo beheeyem rhyperiortalonflame mawile-mega orampharos-mega

 

したいこと

バンドリマンダの反省から白い霧を使った構築は「霧要員は初手が暇そうなやつにした方が良い」「霧の効果がでかいほうが良い」ということがわかった。

そして前提としての「初手の威嚇のケア」。これらの課題をクリアした構築を目指した。

politoed2ludicolobeheeyem

初手はこのニョロルンパオーベムの並び。

この並びから高速猫だましをしながらトリルを貼る。

ルンパッパは脱出ボタンなので適当にハイボとかを食らって退場してドサイドンを降臨。

1ターン目からいきなりルンパッパに水技ぶちまける人もそうそういないので安心してドサイドンを投げることが出来る。

そしてニョロトノがこのターンに白い霧を行う。モワワワ

こうして

politoed2rhyperiorbeheeyem

「トリル」「白い霧」を展開した状態でこの3匹を並べられる。

ここからオーベムはシンプルビーム、ニョロトノはドサイドンにグロウパンチをして単純弱点保険発動ドサイドンで一掃!!気持ちいい!!

白い霧と雨を使った構築なので霧雨トリパとでも呼ぼう(五月雨トリパっぽくてカックイイ)

※追記 そうだこれ書き忘れてた。なんでトリル構築にしたかというのは、横取りを相手が選択しないようにするため(太鼓トノ入りで懲りた)。ニョロトノを見て横取りする人がいないというニョロトノサイドの採用理由もある

個別

ニョロトノ

politoed2
ニョロトノ 特性 あめふらし
性格 意地っ張り 持ち物 黒い鉄球
レベル 50 滝登り 白い霧
性別 グロウパンチ 守る

調整 ガル捨て身耐え 素早さ実数値39調整

白い霧要員。雨によるルンパのサポートとグロパンによる保険発動が主な仕事。

仕事が上手くいった場合はドサイの地震で吹き飛んでもらうことも多い(不憫)。

グロウパンチ滝登りが割と普通に火力があって、ニンフィアぐらいならかなりがっつり削ることが出来る。

ルンパッパ

ludicolo

ルンパッパ 特性 すいすい
性格 控えめ 持ち物 脱出ボタン
レベル 50 ハイドロポンプ ねこだまし
性別 冷凍ビーム エナジーボール

努力値 CSぶっぱ

高速猫要員として採用。どうせ耐久に振っても死ぬときは死ぬのでCSぶっぱ。

トリルが切れた後の詰めとして使うならギガドレの方が良かったかなあと思うことも多々あった。

オーベム

beheeyem

オーベム 特性 テレパシー
性格 冷静 持ち物 気合の襷
レベル 48 サイコキネシス シンプルビーム
性別 横取り トリックルーム

実数値 175-91-91-187-111-38

調整 最遅ドサイ-2

トリックルームが出来て味方に単純を渡すことが出来て味方の地震を食らわない遅いポケモンことオーベム。

この構築は「ドサイを単純にさせる」→「ニョロトノがグロパンをする」→「保険ドサイが殴る」という順番で行動させる必要があるのでオーベムの素早さをドサイドン-2に調整し、ニョロトノをドサイドン-1の素早さに調整した。そのためオーベムのレベルは48レベ。

ギミック要員としては横取りが非常に強力だったのだが、そんなことよりもこいつのサイコキネシスの火力が高すぎてびっくりした。

余談だが図鑑番号が606なのでなんか顔文字みたいで可愛い

(6○6)<オーベムダヨー

ドサイドン

rhyperior

ドサイドン 特性 避雷針
性格 勇敢 持ち物 弱点保険
レベル 50 岩雪崩 ドリルライナー
性別 地震 守る

実数値 205-211-150-72-93-40

「特性依存ではない高火力全体物理攻撃の出来る遅いポケモン」を探していたのだが、700匹以上もポケモンがいるというのにこいつぐらいしか適任がいなかった。ポケモンの数が足りない。3000匹ぐらい必要だと思う。

単純物理ポケモンというのは威嚇が非常にきついとグロスを単純にして遊んでた時に学んだのだが(カモグロッパー)、今回は白い霧を撒くことで威嚇が無効になっているので心配ご無用。

A2段階下降を無効に出来るので間接的に白い霧の効果を上昇させているともいえる(?

霧のおかげで対ガルドでもキンシを恐れずライナーを撃つことが出来る。

【トリプル】カモグロッパー

2014.07.04

ファイアロー

talonflame

ファイアロー 特性 疾風の翼
性格 意地っ張り 持ち物 拘り鉢巻
レベル 50 ブレイブバード フレアドライブ
性別 とんぼがえり ギガインパクト

ローテの鉢巻アローは威嚇入れられないから超強いなあと思った経験を踏まえて採用。

トリル下でも上から威嚇無効鉢巻ブレバでどんどんぶち抜いていける。

 

ギガインパクトはなんとなくでいれたのだが、この技で強引に水ロトムを処理して勝ったことがあったのでまあ入れて良かったと思う。

クチート

mawile-mega
メガ クチート 特性 威嚇→力持ち
性格 勇敢 持ち物 クチナイト
レベル 50 じゃれつく ふいうち
性別 岩雪崩 守る

トリル下で威嚇無効で強いポケモン・・・クチート!

技構成的にクチートミラーがやや辛いのだが、そこは味方のドサイドンになんとかしてもらおう。

威嚇もこっちだけが一方的に使える。

デンリュウ

ampharos-mega
メガ デンリュウ 特性 プラス→型破り
性格 冷静 持ち物 デンリュウナイト
レベル 50 竜の波動
性別 コットンガード 守る

HC

クチートだと雨ミラーがあまりにもきつかったのでデンリュウverも使用してみた。

雷と波動と守るは絶対として残り1枠に悩んだのだが、シンプルビーム入りの構築なのだからとコットンガードを採用してみた。

メガ前に単純コットンでB6段階上昇をしてしまえばメガして型破りに戻れるので味方のドサイドンの避雷針も気にならない。

雑感

白い霧がとにかく強くて強くてびっくりした。ニョロルンパを見て初手にランドが出てくることはやや少ないので裏からランドが出てくる場面が多かったのだが、その時は白い霧を展開したあとなのでそのたびにニヤニヤ出来た。

一見ギミックっぽく見えない(そうか?)のもあって、うまくルンパが脱出出来ればそのままドサイ降臨即霧グロパンで勝利を引き寄せることが出来た。裏に控えたアローやメガポケも普通に強い。えらい。うん。

 

 

ルンパが脱出できなかった時の勝率が悪すぎた。

 

一応それ対策で初手からルンパッパにニョロトノがグロパンぶちかますという方法もあるのだがそれでも上手くいかない事が多くこの問題は最後まで解決出来なかった。

そして何よりルンパの猫だましが安定しない「対ニャオニクス」「対雨」が本当にきつく、負け試合のほとんどは相手のニャオとルンパによるものだと言っても過言ではないレベル。

まとめると、白い霧を最大限に活用するという目的は達成出来たのだが、トリパとしての完成度は低い構築になってしまった感がある。レートは1700維持程度。シーズン初期のドードーを超えられねえ…。

うーん…白い霧は強かっただけに残念だなあ…でも白い霧と脱出ボタンの相性はいいはずだしなあ…

白い霧の研究はこれからも続けていきたいと思います

to be continued…!

おまけ ver2~3で使ったポケモン

コロモリ

woobat
コロモリ 特性 単純
性格 のんき 持ち物 気合の襷
レベル 1 がむしゃら スキルスワップ
性別 おさきにどうぞ トリックルーム

オーベムの前に使っていたトリラー。

味方を単純に出来て地震を食らわずトリル下で火力のあるポケモンを探していたらこいつが該当してしまった。

 

当初入れていたニンフィアと合わせればがむしゃら+ハイボのいつものやつが出来るのでかなり強力であった。

しかしトリックルーマーが1レベ一匹なのは流石に心もとないということでレベル48オーベムに変わられることになった。

ニンフィア

sylveon

ニンフィア 特性 フェイアリースキン
性格 冷静 持ち物 命の珠
レベル 50 ハイパーボイス ムーンフォース
性別 シャドーボール 守る

実数値 191-79-97-178-150-58

ハイボするやつ。ファイアローの前に入っていたポケモン。

普通に強かったのだがニンフィアを出せる場面はドサイドンを出したいので、そうなるとニンフィアが出るときはすでにトリルが切れてたりするのでイマイチ活躍させられなかった。

でも雨パがめちゃくちゃ重かったのってこいつ抜いたからなんじゃねえかなあと思わないでもない。

ガルーラ

メガ ガルーラ 特性 きも親子
性格 意地っぱり 持ち物 メガ石
レベル 50 捨て身タックル アームハンマー
性別 不意打ち 猫だまし

メガクチートの前に入っていたポケモン

白い霧状態のメガガルーラが強いというのがそもそもの発端なのだから採用はまあ普通に。

しかし初手に出さないトリパのガルーラが想像以上に弱かったのでメガクチートにとってかわられることとなった。

ドサイギミックなしの普通の白い霧トリパ(?)の形とかも面白いかもしれませんネ

ではでは

シンプルビーム関連記事

【トリプル】ジグザギル(ピカチュウ大会チュウ構築)

2014.08.24

【トリプル】カモグロッパー

2014.07.04

【XY・個別考察】カモネギ 

2013.11.20



2 件のコメント

  • 良いですねぇ!
    他の育成論も面白いです!デデンネ強そうです。
    フラージェスの特性きょうせいは、可能性ありませんか?
    基本戦術
    カイリュー アマルルガ フラージェスの並び
    カイリューは、精神力でアクジェをアマルルガにうち弱保発動。
    ここで、きょうせいが作用してアマルルガにこだわりスカーフを渡す。
    こだわりスカーフを持っていたフラージェスがアマルルガにおさきにとうぞ。
    アマルルガがスキンハイボで一掃して、その後、フラージェスは手助けとかやる戦術です。
    一応ダクホ対策にミストフィールドもあります。
    カイリュー&アマルルガの並び以外に、ルカリオ&ニンフィアの並びもあります。
    ルカリオは、特性精神力かつ、ファストガード、バレパン、フェイントを覚える唯一のポケモンです。
    どうでしょう?

  • ありがとうございます!>*◍◕ ౪ ◕◍人)< そうですね、戦術としては十分ありだと思います。というのも共生を絡めて強化する味方は全体技持ちであることが好ましいのですがニンフィアは弱点を突きにくいのが問題点の一つでした。しかしアマルルガであれば弱点が多いというデメリットを逆手にとることで味方で弱点保険を発動させることが容易だからです。 けれどアマルルジェスカイリューorルカリオは実戦だとあまりにも鋼タイプ(とくにガルド)に弱すぎるのと、氷タイプの通りが微妙なのと、猫騙しのケアがをファスガでしようとすると保険が発動出来ない事(そしてルカリオをガルーラは同速)、スカーフランドより先に動けないことが足を引っ張ってしまいそうという、ガルドハリテガルーラランドというメジャーどころにとことん弱いのが気になりますね・・・。スカーフランドが素早さ調整の対象とするスカーフドーブルとスカーフフラージェスが同じ素早さなのが辛い・・・。 可能性は感じるのですが対スタンパーティにギミックが成功しにくいのは辛いので、追い風などで場を整えてからアマルルガを出して保険を発動させたりする方が良いのかな…?と思いました。そうするとフラージェスはスカーフではなく眼鏡とかでしょうか。 うーんやっぱりドーブルと同じ素早さなのが残念過ぎますねフラージェス。80あれば世界が変わったんですが・・・。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)