【サンムーン・ダブル・WCS】ピッカグヤ

避雷針

一般的に雷は高いところに落ちるとされています

構築

 

構築0.9

2×3にしてみたんだけどスマホからだとこっちの方が見やすいかな?(意見が欲しい)

したいこと

ガブリアスというポケモンが世界で一番強いことがわかったので俺もガブリアスを使うぞ!!!

garchomp

ガブリアスが強い理由は地面技の通りの良さだよな…でも浮いてるポケモンには地面技効かないし…

そうだ撃ち落とそう

地震するなら味方は浮いてるポケモンにしたいし、ちょうど使ってみたかったボディパージテッカグヤに撃ち落とす入れてみよう

celesteela

猫騙しと避雷針でテッカグヤのボディパージをサポートしつつ即退場してガブリアスを降臨させられる都合の良いポケモンか…

どっかでこの流れ…

pikachu

知ってた

相性補完で頼りになるフレンズが駆けつけてくれて完成!

gyaradostapulelemarowak-alola

いざ反省会へ……

 

個別解説

ピカチュウ

pika

三度登場ピカチュウさん。多分今回が最後。

相変わらずすることは避雷針をちらつかせつつの猫騙し。

10万ボルトの火力がかなりあるのはもちろん、威力60のめざ氷でもガブリアスを確定1発に出来るポケモン。

天敵カプ・テテフも味方のテッカグヤが処理してくれるので普段ほどは怖くない。

 

前回、今回の構築で感じたこととしてはピカチュウを構築に組み込む場合は隣がS上昇技を使うのではなく、追い風をさせた方が良い、ということ。

これは単純な話で、ピカチュウの素早さが2倍になるだけで対応できるポケモンが一気に変わるから。ていうか対ガブ。

追い風のターンが限られているのもピカチュウだけを考えるとあまり関係ない(すぐ倒れるので)。

こんな当たり前なことに気付くのに構築を3つも作らないといけなかったのでまだまだダブルの経験が足りていないなと思う。

 

テッカグヤ

kaguya

ピカチュウと組み合わせたら語呂がすこぶる良いという理由で選ばれた気がしないでもない撃ち落とす要員。

地ならしをしてピカチュウを倒してビーストブーストを発動させつつS操作、というのも考えたのだけど味方のガブリアスより速く動けなかったので却下。倒すのは味方より敵の方が良いんです。

 

基本的な動きはボディパージしてガブの上を取って撃ち落とす。ピカチュウのサポート&ダウンのおかげで綺麗にこの流れが出来る。

 

ボディパージの効果は体重を200kg減らした上でS2段階上昇、というもの。(100kgでした!訂正します!)

他のポケモンが使う分には「質量がマイナスになったでやんす~」みたいな冗談ぐらいにしか使われないこの効果、ヘビーボンバー使いにとっては致命的な問題となる。

・・・はずだったのだが、テッカグヤがあまりにも重すぎる(999.9kg)ため、ぶっちゃけほとんど気にしなくても良い。

体重が1/5以下だと威力がMaxになるので、「200kg未満まで最大ダメージが出せる」ってのが「160kg180kg未満まで最大ダメージが出せる」に変わるってことになる。

アローラにいるポケモンで威力が変わるのはジジーロン(185kg)ぐらい。日本にいる力士で威力が変わるのは照ノ富士(185kg)ぐらいですね。

 

ピカチュウが隣にいる時のテッカグヤは相手のカプコケコにかなり強く動けるってのが良かった。ビーストブーストが発動すればS2段階上昇なのもあってエースになれる。

一方で実質的にはヘビーボンバーしか攻撃技がないので鋼の通らない相手を前にすると相当厳しい。

とはいえ水タイプはピカチュウが処理出来るし炎タイプと電気タイプと鋼タイプはガブリアスが処理出来る。攻撃の相性補完だけを見ると「ピッカグヤ+ガブリアス」の並びはかなり強力だった。

ガブリアス

gabu

「ガブリアスを軸にして構築を組み始める」という世界で一番贅沢なスタートをしたので当然ガブリアスは入っている。これがかつての晴キュウコンだったら構築から抜けていた。

することは地震。そもそも相手が誰も浮いていなかったりすることもあるルールなので、とにかく地震が強い。

 

当初はこだわりハチマキを持たせて地震を撃っていたのだが、味方が次々倒れるor浮いてるやつを採用せざるをえないので構築の幅が狭まるという致命的な問題が発生したため持ち物はいのちのたまに変更。結果的にまもるを使えるようになって動きやすくなったのでまあ正解。

 

地震を撃ってるだけで最高に強くて、とにかく非常に強力なポケモンだった(知ってた)。

ギャラドス

gyara

とにかく味方のガブリアスの地震をすかさないといけないということで採用。

ピカギャラの並びで猫騙し+避雷針をしながら竜舞をするという動きも出来る。

火力の不足が個人的に好きじゃなくて6世代までギャラドスはほとんど使っていなかったのだけど、ミズZのおかげで非常に使いやすくなった気がする。

 

ただ、「威嚇を入れたい対象で、攻撃を受けに行きたい炎タイプで、非常に数の多いポケモン」であるウインディからワイルドボルトでワンパンされるのが非常に良くない。良くないにも限度がある。炎物理に出せない水威嚇ポケモンってなんじゃ…。

裏を返せばピカガラ+ギャラドスの並びでウインディはなんとかなるかな?って話ではあるもののどうにもうまく使えなかった。

 

ちなみに意地っ張りだと1竜舞でコケコ抜けないのでちゃんと陽気にしましょう(育成しなおした)。

カプ・テテフ

tetehu

ここまでの4匹で、ガブより素早い相手に弱すぎるのではないか?と思いスカーフを持たせた状態で最も火力の高そうなカプテテフを採用。

本当はカミツルギ対策にめざ炎でも欲しかったのだけど、サイコフィールドサイコキネシスで無振りカミツルギが確定1発だったのでなんかもうこれで良いかなってなってこの構成に。

 

スカーフを持たせているのに相手のガブやカミツルギに抜かれまくるので世の中のスカーフ率の高さに衝撃を受けていたのだけど、5戦ほどしてきあいのタスキが発動して初めて持ち物を間違えていたことが判明したりした。気付くのが遅すぎる。

 

アローラガラガラ

gara

とにかく草タイプ(特にカミツルギ)とトリパとウインディとカプコケコとポリゴン2が重くて重くて(あれ?この時点で構築崩壊してない?)などと思いながらも必死の思いで縋ったのが慎重ガラガラ。

ピカチュウいるのに避雷針ポケ入れるの?と思うかもしれないが、ピカチュウがあまりにもすぐ倒れるので、逆にもう一匹避雷針が必要になってしまった、という事情もある。(じゃあピカチュウいらないのでは…)

A全振りガラガラよりはずっと使いやすかったので悪くはなかったのだけど、やはり能力の低さはどうしようもなく、上記の重いポケ全部をこいつ一匹でどうにか出来るわけもなかった。すまんなガラガラ…。

 

戦術

基本

pikachucelesteela

ピカチュウでサポートしながらテッカグヤでボディパージ

garchompcelesteela

ピカチュウが倒れたらテッカグヤの撃ち落とす+ガブリアスの地震で一掃。

 

その他

pikachugyarados

避雷針猫竜舞とか。辛い水タイプに打点が持てるので↓より良い気がする。

marowak-alolagyarados

避雷針ならこっちでも同じ。ただどっちも水タイプが辛い。

 

後続は

tapulele@スカーフ が多かったかも

 

戦績

1500スタート

最高1600

終了時1480

・・・・・・・・・・。

ちなみに1回間違ってシングルレートに行ってしまった上になぜか勝ってしまったので、最終的なレートはダブルよりもシングルの方がこのパーティ高いです。

 

反省会開始

反省会目次

1.ポリゴン2が重すぎる
2.ガブより速い相手が重すぎる
3.相手のS操作に弱すぎる
4.ピカチュウを打点としてカウントしすぎた

1.ポリゴン2が重すぎる

何はなくともまずはこれ。ポリゴン2に勝てなさすぎるのだ。

もちろんポリゴン2がこのルールで非常に強い、というのはあるのだが、なんかもうそういう次元ではない。

10回ポリゴン2入りと当たって8回ポリゴン2を倒せずに負けている。全部で30戦して10戦当たってる相手に8回負けてるのは相当ヤバい。

~なぜか~

ポリゴン2の基本的な評価はこうだと思う。

・耐久はめっちゃ高い。

・でも火力はそこまででもない。

・なのでS操作で味方を高火力にするか、ポリ2が相手の弱点を突かないと弱い。

で、今回のピッカグヤ、ポリゴン2を1ターンで落とす方法がない・・・というのはまあしょうがないとして、なぜか「ポリゴン2に打点を持たれるポケモンが多すぎる」という問題がある。

特に基本選出ピッカグヤガブギャラとかこれ↓

pikachu

ピカチュウ…打点を持たれるどころかトライアタックでやられかねない

garchomp

ガブリアス…冷凍ビームで当然ぶっとぶ

celesteela

テッカグヤ…10まんボルトで打点持たれてぶっとぶ

gyarados

ギャラドス…10まんボルトでぶっとぶ

ぶっとびすぎる

 

そうなってくるとポリゴン2というポケモンは「耐久が高すぎる上に火力もこっちをワンパンするぐらいで、さらにS操作までしてくる」とかいうバケモノになってしまう。

ポリゴン2への接待としての構築ならこれは完璧だといえるのだが、別にポリゴン2は取引先でもなんでもないので接待する理由は何もない。

 

じゃあ格闘タイプ入れれば?ってなるのはその通りなのだが、ポリゴン2の隣にはほぼ確実にウインディがいるので、そう簡単な話でもない。

というか水タイプのギャラドスがワンパンされる関係上、ウインディも重いのでどうにもならない。っていうかまず威嚇が重い。

 

構築の重いポケモンが「↑貯水エアスラ黒い霧マンタインで詰まないか?」みたいなピンポイントな話なら何も問題はない。

ただウインディとポリゴン2というのはWCSルールにおいてメジャーもメジャー、最メジャーなポケモン。これが重いのはもう欠陥というしかない。

 

2.ガブより速いポケモンが重すぎる

困ったことに重いポケモンはウインディとポリゴン2だけではない。

ガブリアスより速いポケモンが大体重いのだ。

これは理由は簡単で、「S操作がボディパージと龍の舞、あとスカーフ」しかない、すなわちエースであるガブリアスを速くする方法が一切ないので当然ガブリアスより速くてガブに殴り勝てるポケモン全てが重くなってしまう。

カミツルギ、カプコケコ、アローラキュウコンあたりが対象だろうか。これらも全部重い。冗談みたいな話ですな。

3.相手のS操作に弱すぎる

特にトリパが重い。

トリパを止める手段がない。

何もしなかったわけではなく、トリル返し用のヤレユータンやミミッキュを入れてみたり挑発をテテフに入れてみたり、吠えてみたり、色々やっては見たものの、どれも帯に短したすきに長し、その上汎用性もなく構築が弱くなるだけという結果に。

まあポリ2とウインディとカプコケコとカミツルギとキュウコンが重いならそっちをまずどうにかしないといけないから仕方ないね…。っていうかこいつら全員と戦わされる運命を背負わされたガラガラ、過労死するよね。

相手のトリックルームをするポケモンがポリゴン2だったりするといよいよどうにもならない。

4.ピカチュウを打点としてカウントしすぎた

さて、ピカチュウ構築としては今回が一番の反省点。

この構築のピカチュウは、瀕死になったらガブリアスで暴れるというだけでなく、ガブ・テッカグヤ・ギャラドスといった他の基本選出ポケモンが苦手とする水タイプを処理する、という仕事がある。

が、当然ながらピカチュウはすぐ倒れるので、その仕事を完遂出来ないことが多くある。

そうなると水タイプが適当に暴れるだけでガブは凍るはギャラカグヤは押し切られるはで対ありツイート。

 

つまりピカチュウはあくまでサポート役であり、攻撃はあくまでついで、という認識で選出しないといけない。最初はわかっていたはずなのにな…。

 

ついでにいうなら避雷針役としてもすぐやられてしまうのでその仕事を完遂させることなく退場することもしょっちゅう。これも最初はわかっていたはずなのに、いつの間にか忘れていた。ピカチュウを信頼しすぎたのだ…。

 

等身大のピカチュウをもっと見てあげなくてはいけませんね。

おわりに

 

そこそこ戦えそうなメンツをそろえたにも関わらずレート1400台で終了という恐ろしい結果になってしまった。

レートだけの話をするならチャモシャモシャーモクラスの構築ということになる。どうしてこんなことに…。

ピッカグヤ+ガブの並びの攻撃性能だけは良かったからなんか直せば何とかなるかと思ったんだけどなあ。

 

やはりトリプルの基本であるS操作の魂を忘れずに構築を組んでいこうと強く思いました。

次こそはしっかり勝てる構築にしたいですね。勝てるポケモンは楽しいからな…。

 

ここまで読んで下さりありがとうございました。

 

ミ・3・ミ<では!

17 件のコメント

  • 問題点とかのところとかピカの採用とか見るに普通にハリテヤマでも採用すれば割とマシになるんじゃないかなぁとおもいました

    • >美少女 さん
      そうなんですよね。っていうか冷静に考えると別に避雷針と猫騙しを同時にそろえる理由が薄いんですよねこれ。
      避雷針への信頼が高まり過ぎたのだ…。

    • >匿名 さん
      いやあピカはその並びには微妙かもですね…。
      Twitterでハリテヤマはどうか、という意見をもらえたので試してみるのもありかもです(丸投げ

  • 私も「撃ち落としてガブで地震すればWCSのほとんどのポケモン倒せるだろw」と思って撃ち落とすとガブを採用したパーティを組んだ事がありますが対して強くなかったですね。味方死ぬし。
    撃ち落としたテッカグヤがワイドガード使ってきた時には笑いがでました。

    • >ちょうまいサザンドラ さん
      「味方が死ぬ」、ほんとにこれだから困りますね…。
      ガブリアスの強さは“何もサポートしてないのに強い”であって、サポート前提ならもっと良いポケモンが他にいる、ということが今回わかりました。

  • スマホでこの記事を読みましたが、PT紹介のスクショ?部分がちょっと細々してて見づらいかなぁと思いました。

    • >トウコ さん
      ご意見感謝です!
      努力値とかのところはハブいた方が良いかもですねこれ。そうすれば全体的におおきくできますし。

    • >メルク さん

      と思ったら普通に雪崩使えましたねこいつ(使えないのはストーンエッジだった)
      まあでも雪崩のスペースないしうん

    • >メルク さん
      ピンポイントでマンタインにやられそうなの出てきて笑った。
      まあでも雪崩使えない以上水と格闘で攻撃出来ないやつには詰みますからねえニョロボン。

    • >匿名 さん
      まあもうピカチュウはしばらく使わない気がしますけどね。大体組ませてみたい組み合わせ使ってみましたし。

      性能面は最高に好みだったので、第二のピカチュウを見つけられるように頑張ります(ジバニャンの話ではない

  • スカーフぺリッパーであめふらしてフリーフォールで一匹連れ去りながらピカチュウのかみなりを叩き込むという電波を受信しましたのでお伝えします。

    • >DNAさん

      まあその場合だと猫騙しがいきなりのでデンジュモクとかで雷しても良いかもですね。
      ポリゴンZと並べてテクスチャーZ→次のターンペリッパーより速く動いて適応力雷!とか楽しそうです。

  • どちらでも見やすいですが、どちらかと言うと今回のが見やすいです。
    避雷針要因の代わりにこの指ルカリオとか入れて見てはどうでしょう?(ピカチュウから目をそらしつつ)

    • >かけだし さん
      ふむ、色とかもうちょっと工夫した方が良いとかはありそうですが基本的には今回の結構良い感じですかね。
      指ルカリオは実際普通にありな気がしますね。メガルカリオの便利さにはかなわなさそうですが(あれS112になるのが強すぎる

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)