【プリティプリマ】コーフィドリュウズ

プリティプリマとは?

6月23日〜6月25日に開催された公式大会プリティプリマ(通称プリプリ)に参加してきました。

プリティプリマとは高さ1.0m以下のポケモンのみ使用可能なダブルバトルの大会です。

ディズニーランドに行っても身長制限でアトラクションに乗れないポケモンたちによる大会です。
イッツアスモールワールド。

構築を組むぞ~

振るぞ~

あージュカインのにらみつける強かったなあー

!!プリティプリマでしっぽをふるを使えば「プリプリでフリフリしてきましたw」が出来るのでは!?

速いしっぽふりはワタッコとリーフィアか。しっぽをふったあと自分で攻撃できたほうが良いだろうしリーフィアかな。

葉緑素を活かしたいのでコータス+リーフィアが確定。あと強力な物理範囲技持ちとしてドリュウズの採用は当然よね。ベトンに物理ポリ2にルチャブルも入れたししっぽを振る準備は万全!よーしフリフリするぞ〜!!

【最初の6匹】

↓メインロム45戦消化……

リーフィアつよすぎてフリフリする必要がなかった…しっぽいらねえ…なんかペラいし…

 

いらないなあ・・・

 

 

 

お、しっくりくる!

 

仕切り直し

リーフィアめっちゃ強いけどカミツルギ邪魔だしめざ炎いれよう


コータスとドリュウズは確定、スカーフシャンデラで一掃ルートも作っておこう

補完でルチャブルとポリ2入れて完成!

 

構築

毎回思うんですけどなんでポリゴン2だけまっすぐにこっち見てくるんですかね

 

個別解説

リーフィア

性格:いじっぱり
努力値:A252 S252 H4
※めざパは炎

このパーティの軸。

強いところ

・プリプリで使用可能な葉緑素の中で最高の種族値(合計525 次点がキレイハナの490)

・草単でS95なので最メジャーであるドリュウズに有利。上からリフブレしてれば殴り勝てる。

・コータス+葉緑素の組み合わせの最大の敵であるシャンデラを珠はたきおとすで倒せる

・アグノムも上からはたき落とすで倒せる

・晴れめざ炎でカミツルギも倒せる

・当然マリルリトドン水ロトムにも強い

・さらにポリ2ベトンにははたきおとすで弱体化させられる

・B130という種族値なのでミミッキュのじゃれつく程度は余裕。襷ミミッキュ始動トリパもはたきおとす+ドリュアイへで処理出来る。

やるかやられるかのこのルールにおいて、A110の珠リフブレがこの素早さから放てるのが本当に強力。とりあえずドリュより素で速いのが本当に偉い。

特殊耐久はないのだけど、雑にリフブレして倒されたとしてもスカーフシャンデラ降臨熱風で問題なし。

と、こういうポケモンなのがリーフィア。

速くて火力があってドリュウズより速いんだからそりゃ強い。

コータス

性格:ひかえめ
努力値:C252 S252 H4

CSぶっぱコータス。このパーティの真の軸。

 

準速にすることで4振り50族、下降補正74族最遅まで抜ける。

つまりベトベトンとマリルリ、そして……ええと…スカンプーとワルビル…。

まあようするに最遅ポリ2とかの上を取れたりするのです。

マリルリを追い抜く姿はまさにウサギとカメ。

 

ここまでSを振って何をしたいのか

相手のモロバレルを上から倒せる→リーフィアだと流石にバレルが厳しいが上からワンパン出来る

相手のコータスを上から倒せる→リーフィアだと流石にコータスが厳しいが上からワンパン出来る

相手のガラガラを上から倒せる→リー(ry

つまりリーフィアと組み合わせるコータスの最善の型を考察した結果CSジメンZコータスということですね。

そしてこれが笑ってしまうぐらい毎回活躍をしたので楽しくて仕方なかった。

そりゃこの構築にガラガラ出すよねえ!って言いながら100%選出されるアローラガラガラを上からジメンZでワンパン!楽しい!

相手にガラガラがいただけでその試合は4対3になっているといっても過言ではなかった。

 

そしてこれに加えてコータス+葉緑素の組み合わせで必然的に重くなるモロバレルにも全く苦戦しなかったのがとても良かった。

モロバレルに一生苦しみ続ける男として有名な自分がついにモロバレルに打ち勝てたのである。信長はコータスを使うべき。

 

Sぶっぱとか耐久大丈夫か?なんて思われそうだけど、耐久に割かなくても最低限の耐久はあるので耐久無振りにも関わらずドリュウズの意地っ張りドリルライナーを確定耐えする。なんだこいつは。

 

本当の本当に強かった。プリプリのコータス最強の型と信じて疑わない。

もうこれを書きたかっただけなので記事の残りはオマケです(早い)

 

ドリュウズ

性格:いじっぱり
努力値:A252 S252 D4

使わない理由がないポケモン。この構築の本当の軸。

単純な性能が圧倒的に優れているだけでなく、シャンデラミミッキュロトムといった強ポケにことごとく強い。

その最強のドリュウズにドリュウズは五分。

強い。

 

ドリュウズに対して5分以上で勝てればさらに最強に近づけると思ったので襷を持たせてドリュウズに強くした。

もっと強くなった。

 

そこまで強いのか?と思う人もいるかもしれないけれど、なんとこのルール、まともな威嚇ポケモンがほとんどいません。

一番まともな威嚇ポケモンがアメモースという恐ろしいルールなので、そりゃドリュウズ暴れますわね。

 

 

(ちなみにこれがアメモースだよ)

 

シャンデラ

性格:ひかえめ
努力値:C252 S252 D4

コータスリーフィアの並びでリーフィアが落ちたあとに繰り出す。

スカーフ晴れ熱風でバイバイ!

 

意外とトリックが刺さる場面も多くありました。

ブラッキーにスカーフを渡して熱風で火傷にして試合の最初から最後まで放置するなど、相手の補助ポケを置物に出来るのは強力ですね。

 

オバヒはベトンワンパンに使ったり。

 

ポリゴン2

性格:ひかえめ
努力値:H244 C252 D12
※めざパは炎

なんでこいつこのルール出れるんだよと思いつつ使う。

そこまで耐久は必要とされないだろう(WCS比)と考えてCにがっつり振った個体を使用。

まあでも、Cに振った恩恵よりも耐久が減ったデメリットの方が大きく感じたのでそこは反省点かナー。

 

トリルよりもZを透かしたり味方の地震を守れる方が良かろうとまもるを採用。

トレースがただの一度も欲しい方を取れなかったのが悲しい。

僕は踊り狂うポリゴン2や呼び水になるポリゴン2が見たかったんだ…くいしんぼうポリゴン2は見たくないんだ…。

 

ちなみにめざ炎1回も使いませんでした。

 

ルチャブル

性格:ようき
努力値:A252 S252 H4

カミツルギを上からワンパン出来てドリュウズを上からワンパン出来てそれでいて味方のドリュウズの地震を透かせるポケモン。

馬鹿力を2回打ちたかったので白いハーブ。

一応威嚇でも発動することを見越したアイテムだったのだけど、結局アメモースしか威嚇を見かけなかったので威嚇でハーブが発動する光景は一度も見ることはなかった。

 

 

(アメモースだよ)

 

(これはアメモースじゃないよ)

 

 

フリフォでイーブイピッピの並びを妨害したり出来たのでまあ強かったと思う。

ただこの技構成だと相手のルチャブルに打点が全く入らないのが悩みどころだった。

いやルチャブルミラーとか想定しないでしょ・・・(※フリフォは飛行タイプに無効)

 

無難に追い風も便利でした。

 

選出

基本選出

初手

とにかく殴る。

相手にシャンデラが存在しなければもうこれで良いみたいなところがある。

その他の選出

+

ドリュウズの苦手なドリュウズに強いルチャブルを置いて牽制しつつドリュウズの地震を通す並び。

ルチャドリュミラー4回ぐらいあった。

+

ミミッキュ始動トリパとか。

襷とか持ってたりするので叩き落すで襷をばけのかわの上からはがしつつアイヘ。

+

炎が刺さってそうなら。

相手のタスキが怖い。

 

意外に相手によって選出の自由があるパーティでした。

 

戦績

32勝13敗 1730ぐらい

31戦目で1815までレートを上げることは出来たものの終盤手動雨乞いパに当たるようになりこんな感じに。

あそこでやめていれば…(よくあるやつ

最後の最後の試合で1500台の雨乞い+しおふきオクタンにボコボコにされたの面白かったけど泣きそうだった。

 

反省点

・シャンデラワンパン!とはいうものの、当たるシャンデラのほとんどが襷だったので結局リーフィアが返り討ちになってしまうという試合が10戦ぐらいあった(多すぎないか!?)

朝から晩まで襷シャンデラに悲鳴を上げる男

・カミツルギメタを貼り過ぎた。6匹中5匹もカミツルギをワンパン出来る。しかし終盤カミツルギと全く当たらなくなったので完全にめざ炎が腐っていた。

・というかポリ2が微妙だった。この枠をもっと練れれば1800維持出来たかもしれない。

・コータスリーフィアでコーフィだけどコーフィでcoffeeと言い張るのは少し無理があった

 

これぐらいかなー。

 

プリティプリマの思い出

せっかくなので3日間の思い出を適当に箇条書き。

たのしかったですね。

 

・開始直後からTLにカミツルギの焼失報告が相次ぐ↓


・上記ツイートを見て笑っていたらその時の相手がエムリットが鉢巻炎のパンチをしてきてこの大会の趣旨を理解する

・アグノムにスキスワをされてぐわあああドリュウズの地震が効かなくなるうううと思ったらアグノムが着地した

・レベル50ココドラに当たって爆笑する。そして負けた。

・大会前に散々「ドヒドイデ勧める記事とかシングル流用かな?」と笑っていたのにドヒドイデを落とせず負けた

・毎回ポリ2がC上げてくるなあと思ったけどコータスリーフィアの並びがB140とB130の組み合わせだったので抗えなかった

・ヌケニンを見て選出に悩まされる〜〜と思ったけど6匹全員ヌケニンに打点があった

・オドリドリ(まいまい)にボコボコにされる

・オドリドリ(めらめら)にボコボコにされる

・チリーンにボコボコにされる

・イルミーゼにボコボコにされる

・デデンネヌイコグマブースターチリーン入りアメリカ人に負ける

 

おわりに

というわけでプリティプリマお疲れさまでした。

 

普段見ないポケモンが意外な活躍をするのはいつ見ても楽しいですね(ドリュウズばっかり見たけどこいつ強すぎるから仕方ない)

 

金曜に突然モチベが湧いてきたので参戦したのですが、もっと前々からじっくり考察を楽しめば良かったなあとちょっと後悔。

あとサブロムをまるごと最終日に残したせいで最終日にメイン15戦+サブ45戦の合計60戦も対戦をしなくてはならなくなったのが本当に楽しかったけど辛かった。

一日60戦は本当にお勧めしない。具体的な理由としては日曜日が丸ごと消えるのでお勧めしない。

 

またこういう大会が開かれたら嬉しいですね。

 

ミ・3・ミ<では!



10 件のコメント

  • 自分も使っていましたが、ルチャブル本当に多かったですね
    みきりとかいらないから、アンコールとか他の技入れとけばよかったかなーと感じました
    悔いが多かったのでリベンジしたいと思いましたが、2回目だとさらに環境が煮詰まって余計勝ちにくくなりそうな予感

    • > ナンコツさん
      カミツルギ、ドリュウズに強い追い風要員ですからねえ、環境に刺さってる上に色々器用という。
      自分が戦った相手だと投げつける搭載型が多かった印象でした。

      環境は土曜と日曜でがっつり変わりましたねえ、日曜にカミツルギとガラガラ全然見なくなりました。

  • あと半年以内にチコリータの記事が来るはず・・・

    キモリとかモクローとかあったんだし多分書いてくれるはず・・・

  • 使ってみた感じ地味に乾燥肌パラセクトが強かったですね。
    コータスよりちょっと早くて便利でした。炎なんて乾燥してなくても落ちるからなんでもええわみたいな

    • >あき さん

      モロバレルと遜色ない強さだった気がしますねパラセクト。
      というかモロバレルが普段のダブルほどの脅威を持ってなかった感も(いや自分が奇襲してバレルワンパンする構築だったからってのもありますが

  • 軸がたくさんいるので強そうですね
    カミツルギは使ったけど選出無しで終わりました
    役割薄いんですよね実際

    • >匿名 さん

      軸が多いパーティ普段は手に余ってしまうのですが、今回の構築は環境が特殊だったのもあってうまく回せた感がありますね。ルチャドリュミラー多すぎ問題だけがどうにもでしたが…。

      カミツルギはあくまでアタッカーでエースなので、役割というか一人で戦ってるだけみたいなポケモンなので他のメンバーで良い補完が出来てるとなかなか選出出来ないんですよね。それこそ相手にトドンがいる時だけ選出、みたいなことになりがちな気がします。

    • >匿名 さん

      隣のやつがでかすぎるどころの騒ぎじゃないでかさなので…>ピカホエッパー

      ピカチュウとカメールを入れて代替パーティみたいにしてる構築はあったみたいですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)