【ダブル】バーチャル配信始めました&解散構築『レッツゴーデデンネ』紹介

「えっ解散なんですか」

バーチャル(?)配信始めました!

どうも御無沙汰しておりました、ざわです!

4月、5月は仕事の関係で全くポケモンが出来ず、完全に更新が止まってしまいました。

(研修で飛び込み営業をしていた(オタクに飛び込みをさせるな(みんなも飛び込み営業だけはしないようにしような)))

また余裕が出てきたのでポケモンを開始したわけですが、せっかくなら何か新しいことをしたいなと思い、レートの配信をしてみることにしました。

 

↓こんな感じです

 

ピカチュウ&イーブイを使った構築で潜ってました。

なんと4戦やってピカチュウミラーとイーブイミラーをそれぞれ経験するとかいう奇跡が起きて面白かったです(これがダブルレートか・・・)

 

で、そうなんですよ、アイコンに使ってるこのけだまなんですけど

身代わり人形さん(@doll_alter)に3Dモデル化していただきました・・・!

 

どーん!!!

 

まさか高校生の時に適当に書いたアイコン用のキャラクターが3Dモデルになってそこにバーチャル受肉することになるとは…。

 

腕が短すぎる(というか存在しない)のでは不便過ぎるということでネギを持たせてもらいました。

動画を見てもらえばわかるんですけどめっちゃネギを振れます

 

謎ショット

楽しくポケモンが出来るならそれが一番なので、これで配信とかしていきたいなと思います。

そしてゆくゆくはトリプルフリー配信をするんだ…

 

配信で使ってた構築についてはまた別の機会で紹介出来ればと思います。

 

レッツゴーデデンネ

 

おまけで構築記事。

動画内で言及した、現バージョンの一個前の構築です。

構築の流れ

ピカチュウ&イーブイでレッツゴー構築組みたいな

ピカチュウが黒い霧をしてくるニョロトノとカプレヒレに強い!

しかも猫騙しのサポート、コケコのデンキZによるイーブイワンパンも防げる!

あっこれは普通に強そうだぞ・・・?

イーブイのバトン先は、やっぱ自力で回復が出来て、格闘耐性があるポケモンが良いな。

それはデデンネでは?

デデンネだった

<!?

 

構築

戦いの流れ

レッツゴーデデンネパターン

初手はピカチュウ&イーブイ。

公式が推す二大ポケモンが同時に並ぶ。弱いわけがないのだ!

ピカチュウは猫騙しでイーブイはイーブイZ(通称プロジェクトイーブイ)を始動。

ここでピカチュウが倒れるならそれはそれで良いし、倒れなくてもそれでいい。

バトンタッチでABCDS2段階上昇デデンネを降臨させる。

恐ろしいことに能力がこれだけ上がっているのにオボン&ほおぶくろによる回復と、パラボラチャージによる回復が可能・・・!デデンネ、化け物か・・・?

 

隣にピカチュウがいるなら避雷針による火力アップも可能。

ピカチュウ&デデンネの並び、可愛い。

ABCDS2段階上昇デデンネで勝ちが確定するのだ。

 

レッツゴーラグラージパターン

隣はピカかペリ。

プロジェクトイーブイからの~

メガラグラージ。

雨が降っていれば素早さ上昇は×4になる。

ぶっちゃけこっちの方がデデンネより強いぞ!

 

普通に雨パターン

見慣れた並び。

なんかピカチュウの相方といえばペリッパーみたいな感じあるよね。

ピカが退場したら

はい。

相手のジャラランガとかナットレイとか、まあ色々重めなやつとかには

そこそこ刺さってる人。

 

この選出がすごく無難に強い。

 

まとめると

相手が電気フェアリータイプで詰められそう→レッツゴーデデンネ

スーパーラグラージで一掃出来そう→レッツゴーラグラージ

普通に雨で勝てそう→ピカペリラグージョ

ですね。

 

個別解説

ピカチュウ

その1

ピカチュウ@でんきだま(ひらいしん・ひかえめ)
111(4)-67( )-60( )-112(252)-70( )-142(252)
かみなり/めざめるパワー氷/ねこだまし/まもる
ぽけっとふぁんくしょん!

まずは退場しやすい猫騙し要員かつ避雷針としてのピカチュウ。

ピカチュウがさっさと退場することで、ABCDS2段階上昇ラグラージとペリッパーを並べるのがスムーズというメリットがあるぞ!

ただ、単純に電気タイプ二匹ってそんなにいるか・・・?という問題はありました。

イーブイ

ぽけっとふぁんくしょん!

イーブイ@イーブイZ(きけんよち・おくびょう)
159(228)-58( )-83(100)-66(4)-90(36)-102(140)
とっておき/てだすけ/バトンタッチ/まもる

新作主人公を獲得した超人気ポケモン。

まずはプロジェクトイーブイを起動して、プロジェクトイーブイを成功させつつ後続に引き継がないと話が始まらない。

「プロジェクトイーブイが白紙に戻った…(クリアスモッグを食らう)」とか「プロジェクトイーブイが炎上した…(リザに燃やされる)」とかありましたけど、一応猫騙しと並べれば基本的に発動は容易です。

ジャラランガの影響で黒い霧やクリアスモッグを持つポケモンがサンムーンの時よりも多くなっていた印象。

ちなみに今年のJCS2018でイーブイ構築が日本ベスト16になってました。

すごい。

デデンネ

ぽけっとふぁんくしょん!

デデンネ@オボンのみ(ほおぶくろ・ひかえめ)
167(196)-70( )-77( )-146(252)-87( )-129(60)
10まんボルト/パラボラチャージ/くさむすび/まもる

バトン先としていけるんじゃないかと選出されたポケモン。

 

パラボラチャージの威力がサンムーンで50→65に進化したので、かつての大根デデンネの回復量(×1.3)を素で出すことが可能。

これはもう実質常時大根デデンネと言っても過言ではないのではなかろうか。

【トリプル】大根デデンネ

2014.08.11

技はパラボラと守るが確定。

普通に攻撃するようの10まんボルトに、トリトドンとかに撃てそうな草結びを選択。

 

で、

 

色々問題はあったけど結局のところ電気タイプ2匹はいらなくね?という話。

ピカチュウがいるせいで、バトン先としての働き以外一切出来ないポケモンとなっていたので、マジで「相手にデデンネがめちゃくちゃ刺さってる!!!!」って時にしかデデンネを選出出来ないんですね。

基本的にデデンネがめちゃくちゃ刺さってる構築は少ないので、結局選出回数が限られてしまった感じ。

パラボラチャージ自体は相変わらずそこそこの回復量なので、本当にもうすこし種族値があればなあ。

ペリッパー

ぽけっとふぁんくしょん!

ペリッパー@きあいのタスキ(あめふらし・ひかえめ)
136(4)-55( )-120( )-161(252)-90( )-117(252)
ぼうふう/ハイドロポンプ/おいかぜ/まもる

いつもの。

このブログ本当に雨パーティ大好きだな…。

 

ピカチュウはカプレヒレをワンパンするには雷が必要なので、必然的にペリッパーが構築に入ってくるんですよね。

 

たまにデデンネの養分として働いておりました。

ラグラージ

ぽけっとふぁんくしょん!

ラグラージ@ラグラージナイト(しめりけ・いじっぱり)
176(4)-178(252)-110( )-×( )-110( )-112(252)
たきのぼり/じしん/れいとうパンチ/まもる

最初はじだんだを採用してたけど最終的には地震に変更。

最初は「ペリッパーなんだし地震でも?」と思ったものの、浮いてるポケモンがペリッパーしかいないのもなあという感じで…。

ただ結局バトンが済んだイーブイは地震で巻き込んでも問題ないわけで、デデンネとラグラージは一緒に選出されない、ピカチュウは守るがある。

ってことを考えて、結局地震に戻した感じ。

せっかく能力アップしてるのに範囲技がないと守るによる択ゲーで押し切られちゃうからね。

アマージョ

ぽけっとふぁんくしょん!

アマージョ@とつげきチョッキ(じょうおうのいげん・ようき)
148(4)-172(252)-118( )-×( )-118( )-136(252)
パワーウィップ/とびひざげり/じゃれつく/フェイント

ピカフロッパーで雨パにアマージョを入れるのがなかなか良かったので採用。

 

ナットレイやバンギラスに格闘技。

ジャラランガにはじゃれつく。

トリトドンにはパワーウィップ。

雨パの天敵に大体強い。

 

まあ無難に強い感じでした。はい。

戦績など

雨選出→まあそこそこ・・・

デデンネ選出→負けまくった

 

というわけで解散。

いや、デデンネを要塞化するには普通のイーブイじゃ足りないですわ。

ナインエボルブーストじゃなくてもシンプルビームを使ったエイティーンエボルブーストぐらいしないとダメ。

でもそこまでしたらもはやデデンネである必要がないという…。

 

一応、惜しいとこまでは行ったり、たまーに勝てたりすることもあったので、あとで動画とか作ってみますね。

おわりに

今はレッツゴーデデンネを改善したレッツゴーガオガエン構築を使ってます。

多分暇な時とかにまた配信するかと思うので、良かったら来てくれたら嬉しいです。

 

そうそう、個別紹介の項目で使ったPGL風のカードはぽけっとふぁんくしょんさんのものを使用させていただきました。

https://nouthuca.com/tool/pgl_card/

ありがとうございます。

 

ミ・3・ミ<では!